天井・屋根裏のDIYリフォームのポイント

Pocket

屋根裏

かってはリフォームというのが一般的でしたが、快適な住空間に一工夫プラスしたリノベーションというのが流行しています。例えば都市から離れた自然豊かな地域では、古民家をリノベーションして喫茶店や飲食店にしているという例がよくあります。ここではDIYリフォームの中でも、とくに天井や屋根裏のリノベーションについてご紹介いたします。

天井・屋根裏リノベーションの魅力

天井リノベーション

リフォームという言葉は昔からありましたが、新たな付加価値を付けるという意味合いのあるリノベーションが今流行しています。例えば、天井というのは普段触れることのない部分です。ところが、天井のクロスを貼り替えるだけで部屋全体の雰囲気や印象が随分と変わってしまいます。

あるいは天井を吹き抜けにすると、開放感のようなものが増すので広々とした雰囲気になります。さらに近年では、古民家をお店に改装しているようなケースがよくあります。通常であれば、天井の梁などは化粧板で隠すものなのですが、あえて梁をむき出しにすることで日本の伝統的な和の雰囲気を醸し出すことができます。

屋根裏リノベーション

屋根裏というと、夏は猛暑であったり冬は冷気がスースー入ってきたりと住みにくい面があります。その上、天井が低いので多くのお家では物置部屋になっていることがほとんどです。ところが、エアコンや断熱材などで暑さや寒さを凌ぐ工夫をすることで、趣味の部屋にしたり仕事部屋にしているという例も多くあります。

また、天井に大きな天窓を取り付けると昼間は青い大空が見えるし、夜は星空を眺めて過ごすこともできます。従ってリノベーション如何によっては、とても開放的な気分になりやすく大好きな趣味や仕事に没頭できる最高の空間となる可能性を秘めています。

天井・屋根裏リノベでおさえておくべきクロス・塗装・板張りのポイント

クロスか塗装か?

天井や屋根裏リノベで最も多いのがクロスです。このクロスの素材についても紙クロスだけでなく、ビニールクロスや織物クロスなどから選ぶことができます。とくに織物クロスの場合には、温かみのある部屋にすることができます。また、クロスなので定期的に貼り替えることで、お部屋の模様替えも自由自在に行うことが可能です。

一方、クロスと対照的なのが塗装です。

この塗装にも、一般的なペンキによる塗装だけでなく漆喰や珪藻土など用途に応じた使い分けができます。中でも漆喰は、調湿効果があるので結露が発生しにくいというメリットがあります。さらには、近年問題となっているホルムアルデヒドやトルエン・キレシンといった有害成分を吸収・分解する働きもあるといわれています。

板張り

リノベーションに板張りを使用する場合には、天然木そのものの無垢材からプリント化粧板など用途に応じた選択肢もいろいろあります。とくに和室などには、天然の無垢材を使うとさらに和の雰囲気が倍増します。おまけに、調湿作用や断熱効果もあります。

またプリント化粧板においてもデザインや色合いなどのバリエーションが豊富なので、無垢材では醸し出すことのできないアクセントのあるオシャレなお部屋に模様替えすることもできます。また、例えプリント化粧板とはいってもクロスではないので、クロスでは醸し出すことのできない重厚な雰囲気を演出することも可能です。

意外な盲点:天井裏は害獣・害虫対策が大切な場所

天井裏には害獣・害虫が住み着きやすい

天井裏はネズミを始めとしてイタチやハクビシンなど、様々な害獣が侵入してそのまま住み着きやすい場所となっています。そのため、せっかくリノベーションをしても害獣の排泄物でシミが彼方此方にできてしまう恐れもあります。

しかも、害獣対策をせずにそのまま放置した状態でいると、シミだけでなく害獣の死骸で臭いがますます酷くなったり柱や壁の隙間をかじられたりします。

最悪の場合、電線をかじられて停電や漏電火災などの事故に発展する場合も…!

屋根裏のリノベで重要な害獣・害虫対策

屋根裏には、人に害を与える害獣が住み着きやすくなっています。通常であればネズミやイタチだけなのですが、山の近くにお住まいの方であれば、アライグマやハクビシン・コウモリなどが住み着いてしまう場合もあります。

外来生物情報 (アライグマ など) – 西条市ホームページ

四国中央市にアライグマ!?

それらの屋根裏に生息しやすい害獣を屋根裏害獣とも呼ばれています。そのため、屋根裏などのリノベーションの際には、換気口や通気口・壁の軒の隙間など害獣の侵入口を塞いでしまうという対策も同時に必要です。

あと、害獣のなかでいちばん多い被害は、たぶんネズミだと思います。飲食店にもよく被害が出ていますよね。

どうやったらネズミの被害を防げるのか?どんな対策をすればいいのか…?
私はネットで見つけた記事を読んで、勉強しました。
家に出るネズミとその被害・対策についての詳しい記事

まとめ

リノベーションのイロハから害獣対策までご紹介いたしました。

リノベーションを検討している方は、これらのことを参考にしながら快適な住空間を実現して下さいね。